膝が痛いのは、骨盤のゆがみも関係しています - 膝が痛い時のサポーターなら24時間テレビマラソンがヒントに!

膝が痛いのは、骨盤のゆがみも関係しています


膝が痛いのは骨盤がゆがんでいる事が原因かもしれません。

というのは、骨盤がゆがむ事で、体全体のバランスは当然のごとくゆがみます。

ゆがんだ状態ではまっすぐ歩けませんから、それを修正するために左右または前後どちらかに負担をかけながら生活する事になります。
もちろん、これは無意識に行っている事。

1日や2日負担をかけている分には、特にどこも痛くはならないと思いますが、その状態が半年も1年も続いたらどうでしょう?
少しずつ蓄積された負担が、ある時耐えられなくなって現れます。

急に膝が痛い、と訴えるのは、こういう事なんですね。

骨盤のゆがみは、思っている以上に様々な体の不具合を起こします。
骨盤はなんといっても体の中心の最も大きな骨ですし、骨盤は内臓の重量をすべて支えているわけですから。

骨盤ベルトなどで骨盤を正しい位置にすることで、正しい歩き方ができるようになります。

同時に膝サポーターで膝への負担を軽くしつつ軟骨成分を補い、トレーニングも行えば、いつまでも自分の足で元気に歩くことが可能になります。

手術が必要なくらい悪化してからでは、骨盤ベルトも膝サポーターも軟骨サプリも役に立たないでしょう。

ぐんぐん歩ける膝らくサポーター







| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 膝が痛い時のサポーターなら24時間テレビマラソンがヒントに! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。