膝が痛い 痛みが出てきたら適切な処置を - 膝が痛い時のサポーターなら24時間テレビマラソンがヒントに!

膝が痛い 痛みが出てきたら適切な処置を


急に膝が痛いな・・・と感じたら、どうすればいいのでしょうか?

基本的には膝が痛いのは、変形性膝関節症ですので、それは放っておくとどんどん悪化の一途をたどります。

ですから早めに適切に処置をすること、同時に膝への負担を軽くしつつ、膝周りの筋力アップトレーニングを行う事が大切。

病院(整形外科)へ行くと、レントゲンを撮影しますが、特に異常がないのに膝が痛い場合もありますし、軟骨がすり減って関節同士が相当近い状態にある場合もあります。

でも、すぐに手術するほどの事でなければ、まず膝への負担を極力軽くすることが一番。

膝らくサポーターなどで、普段歩くときの膝への負担は軽くしておきましょう。

膝の負担を抑えて安定した歩き方をサポートする膝らくサポーター


次に靴。

靴は、クッションがしっかりしたものを選ぶ事。
これだけでもかなり膝と足全体への負担は違ってきますよ。
できれば中敷きもクッション性の高い、少し厚みのあるものを選んでください。
サイズに合った靴を選ぶのは当然ですが・・・。

家では、膝周りの筋力アップトレーニングをしましょう。
といっても簡単なトレーニングでいいです。

イスに座った状態で、膝から下を上げたり下げたりといった簡単なものでも、膝周りの筋力が少しでもつけばクッション代わりになるんですよ。

水平まで上げられない人は、上げられるところまででいいです。
あくまでも無理は禁物。余計に悪化させるようなトレーニングならやらないほうがましですからね。

膝の負担を抑えて安定した歩き方をサポートする膝らくサポーター












| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 膝が痛い時のサポーターなら24時間テレビマラソンがヒントに! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。